振り返りとかゴミ

日々の出来事や鬱憤を、全然全裸で好き放題綴っていくんだなぁ 振り返りとかゴミ

私の家に来航した最強のアメ公、「もんもん」の1日のルーティーンを公開したい

諸君、私だ。

ゴミだ。

 

f:id:HTNbrog:20200519120046p:plain

 

最近、我がルームシェア先に居候が出現した。

ちなみに、居候はPMのいとこであり、黒船が来航したかのように、アメリカから我がルームシェア先に突如と現れた。

 

そんな居候であるアメ公との共同生活を始め、はや2週間目を投入するが、非常にユニークで趣深い。

なんというか...そう...芳しい生活を送っているのだ。

 

今回は、これまで一緒に生活をしてきた、「アメリカから来航した最強のアメ公」の1日について語って参りたい。

 

 

それでは、早速ステータスを記載していこう。

=========================

▼「アメ公」ステータス▼

・呼称:もんもん(紋紋or紋々)

「もんもん(紋紋)」とは、刺青(いれずみ)のこと。

尚、彼女の背中には、「リザ・ホークアイ中尉(漫画:鋼の錬金術師)」バリのもんもん(紋紋)が刻みこまれている。

 ↓リザ・ホークアイ中尉

f:id:HTNbrog:20200519120315j:plain

・性別:女性

・血族:PMのいとこ

「PM」の詳細はこちら:

11.02五反田駅魔術師暴乱事件

・特徴:3時間以上のフェラチオが可能かつ、3時間睡眠の体力モンスター
・見た目:中国マッサージ店に勤務している施術師

・発言頻度が高い言葉:ありがとう / そういうところ良いと思う / 煙草吸っていい?

・恋愛観:押してダメなら、さらに押せぇぇぇっっ!!

・滞在日数:2週間

・好きなもの:同じルームシェアの住人の「ユダ」

「ユダ」の詳細はこちら: 

生半可な謀反などが霞む程の裏切り力を持つ、とっておきのユダを紹介したい。

ユダ君は、「女の敵」を超え、「雌の敵」へと昇華した。

=========================

 

 

さて、それでは早速、彼女のモーニングルーティーンからご紹介していこう。

 

彼女の1日は、まず「おはよー!!みんなおはよー!!」という号令を掛けることから始まる。

 

この「おはよー!」という号令は非常に厄介だ。

ポケットモンスターのトランセルといった虫タイプのモンスターが高頻度で利用する、「いやなおと」という技ぐらい厄介だ。

まず、目覚め立ての私に、デバフ(弱体化させる、ステータス異常をもたらす)効果をもたらしてくる。

 

f:id:HTNbrog:20200519120826j:plain

 

そして何が最も厄介かと言うと、私が起こしてくれとお願いをしていた時間には決して起こしてくれないことだ。

そして、私を起こしていないにも関わらず、起こしたという実績・手柄を生み出す癖があるところも極めて厄介だ。

 

どうだ?諸君らは上記の意味がわからないだろう?

以下のやりとりを見てもらえればわかるはずだ。

-----------------------------------

管理人 鷹:

ちょ、もんもん(紋紋)、明日まじで朝起こしてくれません??

05:30に起きてるんなら、その時間に布団剥ぎ取って叩き起こしたって下さい。

まじでやっちゃっていいんで。

 

もんもん(紋紋):

え、いいの?w

本当にやっていいの?

 

管理人 鷹:

大丈夫っす、てかまじで僕起きないんで。

それぐらいはほんまに可愛いもんですよw

 

もんもん(紋紋):

わかったーw

そしたら、朝05:30に布団剥ぎ取って起こすね!

ありがとー!

 

管理人 鷹:

(ん??何に対して感謝してんの?)

お願いします!!!!



翌朝
↓ 

(07:00)

管理人 鷹:

.........ハッ!!

あかん、寝過ごした!!

あれ、もんもんは??

起こしてくれるんちゃうんけ?

昨日の感謝、一体なんやねんあれ。

 

(07:05)

もんもん:

(管理人の部屋の扉ガチャっ!)

管理人、おはよー!!

え、起きてんじゃん!!

じゃあ、とりあえず、起こしたからね!

(管理人の部屋の扉バタンっ...)

 

管理人 鷹:

ん??(^^)

どういうことや??(^^)

俺が自分で起きたのに、なんかもんもんが手柄を立てたみたいな感じ出して帰って行ったでぇ(^^)コワイデェ

 

もんもん:

(ルームシェアの廊下やリビングにて)

おはよー!!

みんなぁ!おはよーーー!!!

-----------------------------------

 

お分かり頂けただろうか?

これが、「もんもん(紋紋)」という人材である。

ちなみに私は、この「朝起こしてくれ」というお願いをして、通算10度以上のお願いとなる。

但し、今の一度も、起こしてくれた実績は0である。

おそらくだが、この実績は今後も0であり、永遠の0であることが予想されている。

 

 

そして、朝の号令が終わると、掃除を始める。

正直言って、この掃除は相当にクオリティが高く、感謝に堪えない。

 

私のルームシェア先は、どえらい汚い。

汚物業界でも屈指の汚さであり、その汚さといえば、その辺のおっさんの尻毛まみれの肛門と同等の汚さを誇っていた。

客観的なお言葉を貰えた、つまり実績ベースで回収した罵声だと、「この家、コロナよりヤバい」とかほざく女が存在した。

 

そう考えると、もんもんはすごい。

言ってしまえば、コロナを除去しているに他ならない。

特に風呂場の汚さは化け物レベルで、天井とかガチでカビの養殖場であるが、風呂も完璧に掃除されていた。

あの風呂は、友人である「千年眼(ミレニアム・アイ)」が、一度掃除してくれたが、相当なダメージを負っていたのだ。

 

彼は浴室の天井にカビカラーぶっ掛け、そして天井にぶっかけたカビキラーを「ぐあああぁぁぁ!!!」と言いながら、全身全裸に浴びて掃除をしていた。

 

f:id:HTNbrog:20200519123250j:plain

 

カビキラーを人体に浴びるなど、相当な覚悟を要求されるが、彼はその恐怖と闘いながら、相当な苦労のもと掃除をしていた。

掃除後の彼の皮膚は爛(ただ)れ、痒みに負けて皮膚を掻き毟っており、何度も「厳しいルールだぜ...」と「武藤遊戯」が言いそうなことを呟いていたものだ。

 

そんな天井のカビを、どんなマジックを使ったか知らないが、もんもん(紋紋)は無傷で、しっかりと全殺しにしていた。

 

どえらい、まじ最強。 

ありがとうもんもん(紋紋)。

マジありがとう。

朝起こしてくれへんけど、その掃除力は認めてるで。

ほんま感謝、ずっ友。

 

 

さて、次に彼女は、ランニングに行く。

どうやら、走るのが好きらしい。

走ることが好きな彼女を、誰にも止めることは決してできない。

流石はもんもん(紋紋)、「3時間ぶっ通しでフェラをすることができる。」とキメ顔で豪語するだけはある。

こんなエロ漫画のような罰ゲームを与えられて顎が無事なのは、「ヤシの実を噛みちぎる咬筋力(こうきんりょく)」を持つ「ジャック・ハンマー」くらいではないだろうか。

f:id:HTNbrog:20200519121621j:plain

 

 

ランニングから戻った彼女は、筋トレをする。

どうやら、筋トレが好きらしい。

重いものを持ち上げることが好きな彼女を、誰にも止めることはできない。

流石はもんもん(紋紋)、「24時間ぶっ通しでイキ続けることができる。」とイキ顔で豪語するだけはある。

こんなAVの企画をこなせるのは、AV女優の中でもトップティアの「企画単体女優」クラスか「単体(専属)女優」クラスでないと難しいだろう。

 

 

その後、彼女は仕事やら私用やらで外出し、夜になると戻ってくる。

彼女は夜にルームシェアへ戻り次第、「ただいまーーーー!!」と号令をかまし、「タバコを吸っていい?」と1人で誰かに聞いている。

そして、誰かが許可を出す前に、1人で「ありがと」と言い、タバコを吸い倒している。

上記のような姿も相まって、一度タバコを吸っている姿を見かけたことがあるが、ほぼ盗賊だった。

 

f:id:HTNbrog:20200519122239j:plain

 

こうしてタバコを散々満喫した後、「その日にあったこと」などについて我々に話にくる。

話す内容は様々だが、我々に話をしにくることで最も多いのは、「恋バナ」だ。

そう...彼女は、常に誰かに恋をしている...乙女(不倫)なのだ。

 

ちなみに恋バナについては、その日あったこと以外も含まれるが、一つ厄介なことがある。

彼女の恋バナの95%は、以前に聞いたことがある話なのだ。

最初はよかったのだ。

「あ、この話前も聞いたことあるなぁ...まあええか、聞いたろか(^^)」

「わかるわかる...同じ話ってまたしたくなるよな!よっしゃ協力しよか(^^)」

 上記のような気持ちで聞いてあげられる。

 

しかし、同じ話が「8度目」ともなれば、諸君らはいかがだろうか?

 

f:id:HTNbrog:20200519122850p:plain

 

しかも、8度同じ話をするのに、3日しか経っていない。

42才のもんもんは、確実にボケておらず、無論私もボケてなどいない。

尚付け加えると、私は8度同じ回答をしてきた。

 

怖い...

居候開始時から3日以内に、8度も全く同質かつ同価値の「ありがとう」を言われることが怖いのだ。

 

それだけ同じ経験をすると、温水洋一のような穏やかさな私ですら、

「ん?いつ『死に戻り』したっけ、俺(^^)タヒ」

「あ、また日付戻っちゃった?(^^)アチャー」」

「 キング・クリムゾン!この能力の中では、もんもんの話は消し飛ぶ....(^^)ジョジョ」

「...............(^^)モウコロシテクレ」

と思ってしまうのだ。

 

f:id:HTNbrog:20200519123122j:plain

 

お、こんな記事を書いていると、もんもんが帰ってきたようだ。

さあ....9度目の世界をやり直そうかぁぁぁ!!

 

 

-------------------------
振り返りとかゴミ
▼Twitter:@FurikaeriGomi
 https://twitter.com/FurikaeriGomi

▼Instagram:@furikaerigomi
 https://www.instagram.com// 

▼はてなブログ:振り返りとかゴミ
 https://www.furikaeritoka-gomi.jp/
--------------------------