振り返りとかゴミ

日々の出来事や鬱憤を、全然全裸で好き放題綴っていくんだなぁ 振り返りとかゴミ

傑物達曰く、ホリエモン・ひろゆき・落合陽一の三者は、雷禅・軀・黄泉の「三竦み」の関係性と等しい:(2)

諸君、私だ。

ゴミだ。

 

 

この記事は前回の記事の続きだ。

htnbrog.hatenablog.jp

 

そこで、今回は上記のもやもやする気持ちに決着をつけたい。

あの交流会の場に居た奴らを勝手に「意識高い系の頂点」とし、彼らサンプルを観察しながらも、私の圧倒的な独断と偏見を元に、彼らの発言について深く考察する。

とりわけ、下記の2つの疑問、

・「何故これ程までに、意識高い系はホリエモンひろゆき・落合陽一を信奉するのか?」

・「そもそも御三家は竦んでいるのか?」

について考察したい。

 

 

前回の記事では、上記の1つ目の問いに関して言及した。

今回は、2つめの問いに関して言及し、奴らとの決着をつけたい。

それでは、さっそく続きを書いていこう。 

 

 

・「そもそも御三家は竦んでいるのか?」

 

 次に、この疑問について言及していきたい。

まず、三竦みという状態は一体どういう状態なのか?

お笑い芸人で例えると、ダウンタウンとんねるず爆笑問題の3者のにらみ合っていた状態といえばわかりやすいだろうか。

 

 

いや、もっとわかりやすいものがある。

冒頭でも触れたが、漫画「幽☆遊☆白書」の、作中で最も面白かった「魔界統一編」がいい例だ。

 

 

作中最強キャラとされる、3国の王たち、雷禅(らいぜん)・軀(むくろ)・黄泉勢力が魔界の覇権を争いにらみ合っている「三竦み」の状態だ。 

尚、彼らが争っている理由としては魔界統一に対する考え方が、対立しており、それが相容れないものだからだ。

 

 

そう、彼の言う3竦みとは、まさに「ホリエモンひろゆき・落合陽一の三者は、雷禅・軀・黄泉の「三竦み」の関係性と等しい。」ということである。

 

 

そこで、彼らの「個々の戦闘力」と「勢力としての戦力」を例に、ホリエモン氏・ひろゆき氏・落合陽一氏にそれらを落とし込んで、実際に竦んでいるのかを見ていきたい。

 

 

それでは、まずは雷禅・軀・黄泉が「漫画の中でどういう位置づけであったか」についてわかりやすい例を挙げよう。

 

 

ビジネスの世界で言えば、マーク・ザッカーバーグ(FacebookのCEO)、ジェフ・ベゾス(AmazonのCEO)、ティム・クック(AppleのCEO)といった方々に近い。

 

 

刃牙シリーズでいえば、作中最強と謳われる範馬勇次郎、原人ピクル、範馬勇一郎に近い。

 

 

最後に、作者が同じということで、HUNTER×HUNTERで例えると、ゴレイヌ、ホワイトゴレイヌ(白い賢者)、ブラックゴレイヌ(黒い賢者)といった作中最強の3ゴリラに近い。

 

f:id:HTNbrog:20180608130930j:plain

 

どうだろうか?彼らの強さがお分かり頂けたであろうか?

彼らからすれば、戸愚呂弟など、まさにチンカス。

「パワー」や「危機感」が足りないのはお前の方だ。

「オレもこっち(人間界)で強くなりすぎた」等と言っている場合ではない。

 

f:id:HTNbrog:20181102135342j:plain

 

某B級妖怪の戸愚呂弟は、軀の部下の魔界整体師「時雨」にすら大敗を喫するだろう。

 

f:id:HTNbrog:20181102135152j:plain

 

私の憧れ、戸愚呂弟よ、もっと頑張ってくれ。もう一度人間を辞めてくれ。

 

 

なお、彼らの強さ・戦闘力を数値化したデータがある、以下の図だ。

 

 

ちなみに、彼ら以外の戦闘キャラのほとんどは、以下に出る各項目ごとの数値の、1~30にも満たないと思っていい。

また、数値はもちろん高い方が強いことが多いが、実際の戦闘においては参考程度のものである。

(例えば、軀はキレると大きくステータスが向上する。一応、雷禅が作中で最も強いとされている。)

 

f:id:HTNbrog:20181031104811j:plain

 

これを、ホリエモンひろゆき・落合陽一、彼らの経歴を辿った上で置き換えるとこうなる。

 

f:id:HTNbrog:20181102110600p:plain

 

ホリエモンは雷禅としたのは、最もビジネス的な面で「強い」と思っているためだ。

躯をひろゆきと仮定したのはただの消去法w

落合陽一を黄泉としたのは、黄泉は「賢さ」、知略・謀略を売りにしているという単純な理由だ。

 

 

ホリエモンについて

ホリエモンは、当時その傑物ぶりから、まさしく事業家の中でも頭一つ抜けていただろう。

頭脳や行動力は他の追随を許さないと言ってもいいほどだ。

 

 

一度豚箱にぶち込まれることもあったが、そこからは吹っ切れているのか、非常に洗練された気がしている。

週刊プレイボーイでヌードを披露するほど肉体も洗練されており、特に私が注目している多動力(SP)がずば抜けている証明となっている。

懲役を喰らってヌードを取るなど、生半可な火力ではできない。

最も攻撃力(OP)が高いのもうなずける話だ。

 

 

もちろん現在も、その実力を遺憾なく発揮しており、様々な事業を運営している。

最高峰の事業家の一角であろう。

 

f:id:HTNbrog:20181102115610j:plain

 

ひろゆきについて

ひろゆきは、もちろん事業家としてハイパー優秀なのだろうが、それよりも煽り性能の高さ(SP)に注目すべきだ。

さすがは、2chという混沌を創設しただけある。

 実際に、2chを体現する男と呼ばれるほど、人間の悪意を詰め込んだ人物だと2chのスレッドに書き込まれていた(*´ω`*)w

 

昨今では、「論破力」という本を出版していることも功を奏したか、完膚なきまでに論破するひろゆきの姿に需要が大きく生まれたくらいだ。

「こいつとは二度とヤりたくねぇ...」そう思わせるほどの火力を有している。

 

 

そして、2chを創設したこと、これにはもはや感謝しかない。

私自身2chにはお世話になっている。

2chの創造は、日本のインターネット文化を創り出したといっても過言ではない。

ひろゆき...いや、ひろゆきという至高の御方こそ日本の宝と言ってもいい。

 

f:id:HTNbrog:20181102144418j:plain 

 

〇落合陽一について

落合陽一は、世界が注目する研究者であり、事業家の顔も併せ持つという天才っぷりだ。

若干30歳で筑波大学准教授・学長補佐就任するという神頭脳の持ち主であり、その賢さ(SP)に特に目が光る。

 

 

他には、そう...落合陽一は...

もう...とにかく賢い...凄い賢い...凄く凄い...

あ、あと...とりあえず魔法使い...現代の魔法使い...現代も魔法使い

諸君...すまんな、薄っぺらくてw  

 

f:id:HTNbrog:20181102144431j:plain

 

さて、これで個々人の戦闘力の高さの分析は終わった。

次は、各勢力について見ていきたい。

幽☆遊☆白書」の雷禅・軀・黄泉の勢力図としては以下である。

一応、画像の大きさが戦力を表している。

(最強の勢力は軀の勢力っぽい?)

 

f:id:HTNbrog:20181102155610p:plain

 

これを、時代の寵愛児達に置き換えると以下のような図になる。

 

尚、検索した結果、知らなかったことをたくさん知ることができた。

さすがは、メディアに多く露出されている御三方...

画像や発言内容・叩かれ方、全てにおいてネタの宝庫だ。

検索時によく見かけるものや、ユニークだとおもった評価・経歴をハッシュタグにして表している。

 

f:id:HTNbrog:20181102151943p:plain

 

さて、こんな図まで作って、一生懸命に考察してきたが...

諸君らもう気付いているだろう?

全くもって、三竦みになっていないことに。

もはや調べれば調べるほど、対立をしていないことが判明する。

そう、対立する理由が無い、皆無オブ皆無。

 

 

何たる不毛な考察。

仲が悪いとかも一切出てこない。

何だこの勢力図は。

新興勢力キングコング西野とは、一体何だ。

 

 

というか、キングコング西野叩かれすぎではないか?

何故これほどまでに嫌われているんだ?

これほどまでに嫌われることができる人間が存在するのか?

一体どういう業を背負えばここまで嫌われることができるのか。

 

 

私の過去を振り返っても、ここまで嫌われているのは一人しかいない。

「学生時代に部活動で参加したボランティアで、部員10名全員にもらえるはずのお小遣い(一人3000円)を全て横領した」部活の顧問レベルに嫌われている。

 

 

全く…私だったら半泣きになるレベルの悪口を、爆裂に叩きこまれている。

「どノーマルの癖に個性を求めたがる」・「芸風・人間性共に極めてオーソドックス」・「何もない人」などとボロカス言われているではないかw

 

 

すまない、話を戻そう。

もしかすると、派閥に関しては存在するのかもしれないが、派閥が彼らを王にしたいとか一切無いだろう。

御三方同志で利害が一致していないとも思わない。

そう…対立する理由が皆無…もはや虚無。

彼らは彼らのしたい事をやっているだけだ。

もはや、彼ら同志で緩くつながっているではないか。

 

 

派閥に関していうと、交流会が終わった後に、「落合陽一って凄いんだなぁ、天才だぜっ!!」とホリエモン一筋の人脈銭湯が、速攻で浮気をしていたくらいだ。

派閥の流動性が高く、裏切りが多発している可能性が非常に高い。

裏切りだらけの泥仕合必須のため、確実に三竦まない...いや、三竦めない。

 

 

人脈銭湯ら意識高い系が勝手に生み出した派閥たるものが存在しているだけで、御三方らは全く持って覇権の取り合いなど行っていない。

 

 

そう、勝手に意識高い系が憧れて群がっているだけだ。

これをマイルドに表現すると...

強烈な光に大量の虫が群がる...これだぁぁぁぁぁぁ!!!

 

 

全く、何を持ってして、竦んでいると判断したのだろうか。

むしろ、様々なところ(オンラインサロン等)で協業し倒しているではないか。

全く、一体何なんだあのクソ、あの人脈銭湯は。

あいつ、こんなゴミクソになげぇブログ書かせやがって。

 

 

TVタックルでのホリエモン氏とひろゆき氏の「論破祭り」を見てみろや。

煽りのツートップが手ぇ組んで、評論家の古谷をバチボコに言わしてたやんけ。

手ぇ付けられへん事態になってたやんけw

【ひろゆき論破・顔芸祭り】インターネット規制は無理?-海外からのインターネット犯罪をどう考える?-【堀江貴文】 ビートたけしのTVタックル - YouTube

 

 

きっと彼は、幽☆遊☆白書見て、三竦みという言葉を使いたかっただけではないのだろう。

 

 

もはや、ここまで竦んでいないと、逆にすがすがしい。

意識高い系よ、頼むから早まってくれるな。君たちの発言は確かにいつも私を賑わせてくれる。

そして、君たちの発言はいつも私を飽きさせない。

しかし、君たちの盲信が被害をまき散らすこともあるのだ。

 

 

ただしかし、ホリエモンひろゆき・落合陽一のことを深く知る機会を作ってくれたこと・「三竦み」というワードセンスについては評価してやる。

 

 

以上だ。

疲れたでぇ(*´Д`)ハフ- 

 

 

 

管理人  鷹