振り返りとかゴミ

日々の出来事や鬱憤を、全然全裸で好き放題綴っていくんだなぁ 振り返りとかゴミ

傑物達曰く、ホリエモン・ひろゆき・落合陽一の三者は、雷禅・軀・黄泉の「三竦み」の関係性と等しい:(1)

諸君、私だ。

ゴミだ。

 

 

先日、意識高い系の知り合い(敬称:人脈銭湯)に、たまたま誘われた交流会的なものに行った。そこには、高い意識を有した、意識高い系達が多勢いた。 

 

 

その際に、彼は以下のような非常に気になる発言をしていた。

今回の記事は、その発言について言及していきたい。

 

 

人脈銭湯:

ホリエモンひろゆき・落合陽一…彼の時代の寵愛児達が起こした革命は、とどまることを知らねぇ...。現代の覇権を握らんと、手に負えねェうねりと共に、豪傑共の......“新時代”がやってくるのさ!!」

 

そう、全ては....この一言から.......全てが始まった......

 

f:id:HTNbrog:20181102004939j:plain

 

さて、私はこの一言を聞いた時、「ワンピース風に言うんやめや(*´ω`*)www」と思った。

この三下が....ドンキホーテ・ドフラミンゴの「うねり」・「豪傑」という言葉を使うことは俺が許さない。

 

 

人脈銭湯は確か、ホリエモンに憧れていると言っていた。

交流会が始まる前から、交流会が終わってからも言っていた。

 

 

まあ、彼の御三方に憧れる気持ちはわからなくもない。革命を起こしてきたと言われればわからないが、少なくとも多くの人に影響を与えられる人物達である。

 

f:id:HTNbrog:20181102132149p:plain

 

ホリエモンは過去に様々とあったが、成し遂げている偉業や実績は非常に凄い。

優れた頭脳があるだけでなく、自信や行動力に満ち溢れた堀江氏を、私も大変尊敬しており、憧れている。

 

 

また、2chの創設者であるひろゆき、世界から注目され、「現代の魔法使い」と呼ばれる落合陽一も、メディアなどで多々見かける。

これまで成してきた偉業からも、まさに「真なる傑物達」であることは明白である。

 

 

そして、今回人脈銭湯の元に集まった意識高い系達も、私や人脈銭湯のように彼らを尊敬している。

その愛は私の比ではない。

御三方の発言が神の啓示かのように、信奉...いや、あれはもはや盲信している。

 

 

さらに言えば、その中でも「俺はホリエモン派だ。」といったように、派閥争いが起こっている。

豪傑共...いや、時代の寵愛児達の信者が形成した派閥である。

まるで、平安時代後宮のようでスケールが壮大すぎる。

 

 

そして、彼は続けて以下のように発言した。

「今、あの3人は三竦(さんすく)みの状態にある。まさしく、誰が勝つのかは、今の俺達には読めねぇ...おい、鷹、この流れに乗り遅れるんじゃねぇぞ。」

 

 

おいおいおい、三竦みて…

幽☆遊☆白書の見過ぎやて…

雷禅・軀・黄泉みたいなってるやんか…

 

 

この一言を聞いた時は、「今っていうか、八年後でも君には読まれへんのちゃうか?w」と思った。

頼むから、大物感を出さないでくれ。

人脈温泉(Tehu君)にも成れない人脈銭湯の君は、そのままモブっててくれ。

 

f:id:HTNbrog:20181102115056p:plain

 

そして私は、「ん?「俺達」って、ワイも入っとんけ?www」と思った。

頼むから勝手に一括りにするのだけはやめてくれ。

意識高い系with管理人featuring鷹だけはやめてくれ。

 

 

さて、このような会話を展開してきたものの、あまりにも奴等が私の相性と悪すぎて、どうしても仲良く出来なかった。

そのため、会話を適当に済ましていた。

 

 

しかし、先週の話がここにきてじわじわと効いてきた。

もう、上記フレーズが頭から離れない。

もう、奴等を忘れたくない。

 

 

まさか、こんなに気になるなんて...

「もう奴等と俺の人生は一生交わらない...奴等と俺の人生は漸近線だ。」そう思っていたのだが...

 

 

とにもかくにも、あのボディーブローは、ここにきて痛烈に効いてきた。

ここにきて会話を適当に済ましていたことが大きな仇となった。

 

 

そこで、今回は上記のもやもやする気持ちに決着をつけたい。

あの交流会の場に居た奴らを勝手に「意識高い系の頂点」とし、彼らサンプルを観察しながらも、私の圧倒的な独断と偏見を元に、彼らの発言について深く考察する。

とりわけ私に生まれた下記の2つの疑問、

・「何故これ程までに、意識高い系はホリエモンひろゆき・落合陽一を信奉するのか?」

・「そもそも御三家は竦んでいるのか?」

について考察したい。

 

 

・「何故これ程までに、意識高い系はホリエモンひろゆき・落合陽一を信奉するのか?」

 

諸君らも長い人生、一度はそう思ったことがあるだろう?

しかし、どうでも良すぎて放置していたはずだ。

安心してくれ、私が全力で立ち向かってみせる。

 

 

今回の交流会は、私含め6~10くらいはいた気がするが、話した記憶があるのは5人だ。

この私を含め6サンプルの交流の記憶を通じて、御三家好きの意識高い系の特徴を洗い出していきたい。

そして、御三家の派閥ごとの意識高い系の人間性・特徴も洗い出していきたい。

 

意識高い系とは、

諸説があると思われるが、今回の記事では、自分の成したい事のために、本当に志高く何かを成し遂げるために行動している人間の、その手段とされる行動を模倣することを目的としてしまっている奴等を意味する。

例えば、バイトと部活と勉強の両立のために、睡眠時間がなく、3時間しか寝ていない人がいたとしよう。意識高い系は、その3時間睡眠という行動をとることを目的としている奴等である。

最近スタバで、「いやー、最近3時間しかねてなくてさぁ~」⇒「なんで?」⇒「忙しくってさぁ~」⇒「なんで?」⇒「くぁ~」という男同士の会話を聞いたが、まさにこれがテンプレである。何もしていないから、3時間しか寝てない理由を話せずに、奇声を発したとされる。

 

ちなみに対象となった私+5サンプル(全員漢)は、以下のように派閥に所属していた。

 

 

サンプル名|所属派閥 |好きになったきっかけ・タイミング

人脈銭湯 |ホリエモン近畿大学のスピーチ

A君    |ひろゆき |著名人を完膚なきまでに論破

D     |ひろゆき |頭が良いのに元不良というギャップ

Bさん   |落合陽一 |世界でも有名な研究者

E殿    |落合陽一 |ストローでカレーを吸引

管理人鷹 |落合博満 |中日ドラゴンズ時代

 

 

なるほど...

こうしてみると、上述からは、彼らはギャップにやられているのだろうかと読み取れる。

頭がいいのに面白いとか、破天荒だとか、そういったギャップ萌えによって、意識高い系は御三家を好きになるのだろうか?

あと、基本的に信奉するきっかけがゴリ浅い。

 

 

それでは次に派閥毎に見ていきたい。

 

 

ホリエモン派に所属するサンプルの特徴

・破天荒風

・口が悪い風

・相手を煽る

・一匹狼感を醸し出してくる

・自分を曲げない

・ガタイの割にセコイ

・常にタクシーに怒っている

・多動力という言葉を使用しがち

・「多動力って何?」と聞いたところ、質問に答えてくれない

・「機動戦士ガンダム」を「多動戦士ガンダム」と言ってた

・「アルバイト」のことを「タスク」と言いがち 

 

f:id:HTNbrog:20181102115759j:plain

 

ひろゆき派に所属するサンプルの特徴

・討論・論破したがる

・徒党を組みたがる

・重箱の隅をつつく…いや、重箱の隅をかすってくるスタイル

・やはり2chが好き

・良いこと言ってそうで、ゴミ

・MARCH辺りの私学文系多し

・冷静沈着でいることを重んじている

・速攻で手の平を返してくる

 

f:id:HTNbrog:20181102115902j:plain

 

〇落合陽一派に所属するサンプルの特徴

・自分を「突出した個」だと思っている

・無意識に人をイラつかせる自己アピールをかましがち

・好きなブランドはヨウジヤマモトタケオキクチといったカタカナ系統

・高学歴多し

・早口多し

・感情の起伏が激しい

・難しそうなこと言ってそうで、ゴミ

・なにかとアップデートしがち

・※アップデートした結果、グレードダウンさせがち

(※例)

B:“WEEKLY OCHIAI”をもう毎日視聴してしまっているよ!

E:まさに、“DAILY OCHIAI”にアップデートさせたね!

管理人:(いや、グレードダウンやw渾身のギャグのおもんなさ、どえらいでぇw)

 

f:id:HTNbrog:20181102115332j:plain

 

彼らの分析は以上だ。

以上までを振り返ってみると、御三家信奉者の特性としては、

・論理的思考を重視

・前に出たがる

・自分を「稀有な存在」だと思い込んでいる

・まっすぐ、自分の言葉(主張)は曲げねぇ

・無駄マウントをかましてくる

・高頻度で名言を使用する

・睡眠時間が少ない(自己申告)

・弱者に強く、強者に弱い

・物事を批判することから始まる

・話が長い

という特徴があった。

 

f:id:HTNbrog:20181102115424j:plain

 

こう見ると、面白いくらいに奴等への嫌悪が反映された圧倒的な私評価となっている。

いや、まあ、悪意で私の心を満たし、かつ凶悪に事実を書いただけだ、許してくれ。

そのため、まだまだサンプルが必要な気もするが、概ねサンプルの本質はそこまで外していない自信はある、このまま続けよう。

 

 

それでは、「何故これ程までに、意識高い系はホリエモンひろゆき・落合陽一を信奉するのか?」という問いに対して無理やりにでも答えを出すとしよう。

「御三家を好む意識高い系は、自分の上位互換としての姿を彼らに重ねて、憧れているからもしれない。」というのが私の考えだ。

 

 

つまりは、これだけ自由に言論や行動を起こしても問題ない「パワー」(経済力や頭脳といった能力を用いて、自身の我儘や自由を貫き通す力)があること・その人望に憧れるのだろう。

 

 

一方で、彼らは自分に「パワー」が無いことに悲観していた。

それもまた、神に近い存在として信奉してしまう背景なのだろう。

まあでも、態度はでかいが小心者なところが草

 

 

この信奉が、おそらく彼らの態度や言動に出ているのだろう。

簡単なことを難しく言ったり、自信と横柄さを履き違えたりと、彼らは本当に私を愉しませてくれる。

 

 

仮に彼らが、御三家が他人を痛烈に批判し、相手をバチボコにいわしたとしても、バチボコに言うだけの結果を出している。

あの方々はその「パワー」故に偉業を成し、実績を残し続けるのだ。

また、その逆に御三家が他者に痛烈に批判されたとしても、一切気にしない。

いじられ倒そうが関係無い、やりたいことやって結果を出している。

なんなんだあの心臓に毛が生えた連中は...

こういった点も信奉ポイントなのだろう。 

 

 

そのパフォーマンス故に、嫌われようが世間からも許容される存在であると共に、御三家を敵とみなしてきた相手としても無下にできない。

これが…パワーか…私も欲しいぃぃぞぉぉ…

 

 

漫画家の富樫義博HUNTER×HUNTERの連載をいくら休載しても、日本国民は最新刊が出れば、不満を言いながらも購入してしまっているだろう?そういうことだ。

 

 

とどのつまりは、上記のような点、自分のやりたいことをやり通す力があるところこそが、意識高い系から信奉される点であろうと私は思う。

 

 

さて、今回はこれ以上話すと長くなりそうだ。

「三竦み」に関してはまた次回にさせてくれ。いやもう、させてもろてます(*´ω`*)スマン

 

 

 

管理人  鷹