振り返りとかゴミ

日々の出来事や鬱憤を、全然全裸で好き放題綴っていくんだなぁ 振り返りとかゴミ

就職活動で出会った、次元が違う傑物3選:(1)

諸君、私だ。

ゴミだ。

 

私は、最近まで就職活動をしていたが、「こいつは、、、次元が違う。」と、心から思わせられる傑物達に出会うことがあった。

今回はそんな奴らの話である。

 

f:id:HTNbrog:20180608130930j:plain

 

時代が時代なら、

奴らは歴史の偉人レベルで名を馳せただろう。

 

世界3大軍略家で縛るなら、

・諸葛亮

・ハンニバル

・奴ら

 

キングダムの3大本能型武将で縛るなら、

・麃公

・龐煖

・奴ら

 

世界3大人型兵器で縛るなら、

・シモ・ヘイヘ(フィンランド)

・ハンス・ウルリッヒ・ルーデル(ドイツ)

・奴ら(日本)

 

HUNTER×HUNTERの3大念獣で縛るなら、

・黒い賢者(ブラックゴレイヌ)

・白い賢者(ホワイトゴレイヌ)

・奴ら

 

上記のように、肩を並べて名を馳せたことだろう。

そのような業界トップレベルの傑物を3人程見てきたが、この記事では、その3人の内の1人を紹介したい。

 

記念すべき傑物の1人目は、「私の能力は抽象化」先輩である。

 

-----------------------------------------

▼「私の能力は抽象化」先輩 ステータス▼

学歴:京都大学理系

賢さ:えげつねぇな...

顔面:ゴレイヌ+メガネ

コミュ力:ふつう

腕力:ゴミ

メンタル:格下面接官に対して激強

彼女:ぜったいおらへんやろ

f:id:HTNbrog:20180608130927j:plain

-----------------------------------------

 

今でも思い出すが、奴との出会いは、とあるコンサル会社の集団面接であった。

そんな奴の特筆すべき点は、自己PRである。

 

実際のその場では、以下のようなやり取りであった。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

面接官:

自己PRをお願いします。

 

モブ:

体育会なので、体力に自信があります。

 

モブ(振り返りとかゴミ):

ナイチンゲールぐらい面倒見が良いです。

 

先輩:

物事を抽象化し続けられることです。

 

モブ(振り返りとかゴミ):

クッソwwwww

 

面接官:

なるほど、ありがとうございます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

いかがだろうか??

正気の沙汰ではないだろう。

 

まず私の圧倒的なスベリ具合、筆舌に尽くしがたい。

 

なぜナイチンゲールが、面倒見が良いと断定しているのか?

 

ナイチンゲールは本領はむしろ、その包容力ではないのだろうか?

 

面倒見の良さでいくならば、瀬戸内寂聴などを挙げた方がいいのではないのだろうか?

 

話がずれてしまった。

先輩の話に戻ろう。

奴の自己PR、それはもう次元が違う。

 

「物事を抽象化し続けられる」

一体どういうことだ?

 

これに対して、面接官も次元が違う。

「なるほど、ありがとうございます。」

 

納得し、そして感謝をしている。

どういうことだ?何が起こっている?

何が理解できたのだ?

そして、何に対して感謝をしている?

 

そういえば、そもそもの話だが、私の自己PRに一切触れず、彼の超次元PRも完全スルー。

 

考えてほしい。

イジリポイント満載である。

 

私が面接官なら、「ナイチンゲールとか、自分おもろいおもてんの?」と絶対にニタニタして聞く。

 

ちなみに私は本気で答えているのだが、そんな私の本気に評したとしても、確実に人事部での私のあだ名は、「チンゲ」と化す。

 

私でもこのような洗礼を受けるのだ。

次元が違う彼など、次元の違う洗礼を受けることは言うまでもない。

 

抽象化?念能力か何かなのか?

水見式で分類すると、

具現化系か特質系能力者か?

 

強化系である私とはすこぶる相性が悪い。

 

言ってしまえば、クラピカとウヴォーギンの関係性。

バチボコにイカれるに決まっている。

 

そんな先輩の能力とは、言葉の意味としては、

「対象の物事から注目すべき要素を、重点的に抜き出して他は無視する方法」

ということだ。

 

全く、なんて難しい能力だ。

私の中途半端な理解力が仇となっている。

具体例を出すとこういうことだろうか?

 

(例)バスケ・サッカーのボール

⇒手競技か足競技、ボール

⇒スポーツ、ボール

⇒球体

 

非常に難しい。

私には上記レベルの抽象化しかできない。

先輩なら、さらに抽象化し続けられる。

 

むしろ、この程度のお題では生ぬるい。

 

例えば、

・「市川海老蔵」と「伊藤リオン」

・「獣心サンダーライガー」と「細木和子」

・「城咲仁」と「ゴレイヌ」

・「ブラックゴレイヌ」と「ホワイトゴレイヌ」と「ゴレイヌ」

 

上記のような難題にも、対応できるのではないだろうか?

いつかお願いしたいものである。

 

P.S.

残りの傑物2人は、また機会があれば。

 

 

-----------------------------------
振り返りとかゴミ
▼Twitter(@FurikaeriGomi)
 https://twitter.com/FurikaeriGomi
▼ブログ
 https://www.furikaeritoka-gomi.jp
-----------------------------------