振り返りとかゴミ

日々の出来事や鬱憤を、全然全裸で好き放題綴っていくんだなぁ 振り返りとかゴミ

最近の「〇〇×〇〇=〇〇」と表記する風潮について物申したい。

諸君、私だ。

ゴミだ。

 

最近よく見かける、「〇〇×〇〇=〇〇」という表記について、「果たして本当に使い方が合っているのか?」と疑問に思うことがある。

そのことについて、一言異議申立てたい。

 

f:id:HTNbrog:20180729163331j:plain

 

そもそもこの表現が流行ったのはいつか。

この本流は、板垣恵介が書く格闘技漫画「刃牙シリーズ」の主要登場人物の一人、花山薫からきていると断言できる。

 

日本男児であれば、おそらく知らないものはいないだろうが、一応紹介しておこう。

 

------------------------------- 

▼花山薫 ステータス▼

 

f:id:HTNbrog:20180729163607j:plain

 

・方程式:握力×体重×スピード=破壊力ッッ!!

・年齢:登場時15歳(現在は19歳)

・身長:190cm~

・体重:165kg~

・職業:高校生/花山組組長(ヤクザ)

・特技:スデゴロ(素手喧嘩) 

・嗜好品:バーボン/チョコレート
-------------------------------

 

花山薫とは、その漢気からスピンオフ2作品

・『バキ外伝 -疵面 スカーフェイス-』

・『バキ外伝 創面(-きずづら)』

を任されるほどの人気キャラクターである。

 

その体格を生かしたパワーで、相手を圧倒するスタイルは、まさに圧巻の一言に尽きる。

 

彼の規格外具合は卓越しており、本気で拳を握ると拳そのものが壊れてしまうため、一度も本気で拳を握ったことがない。 

それはさながら、自らの重みで自壊してしまうブラックホールと同じだと形容されている。

 

そして花山薫といえば、なんといっても「方程式」が特徴であろう。

「握力×体重×スピード=破壊力ッッ!!」

以上が花山薫の破壊力を表す方程式だが、最近の風潮に関しては、完全にこの方程式こそがオリジンだと考えられている。

 

f:id:HTNbrog:20180729163333j:plain

 

なぜ最近の風潮に憤りを感じるかと言うと、掛け合わせる必要があるのかということ、そしてもはや式が成り立っていないことにある。

 

花山薫を例に出して話そう。

 

「握力×体重×スピード=破壊力」

これに関しては、もはやなにも疑う必要がなく、「なるほど、確かに。」となる。

 

「握力×体重=破壊力÷スピード」

やはり、「確かに、その通りだ。」となる。

 

逆に、「(握力×体重×スピード)÷破壊力=1」

ふむ。

疑いようもなく、「確かに。」となる。

数字をいくら入れても、右辺=左辺。

すごい方程式だ、神の方程式。

 

それでは、最近の風潮を元に例を出そう。

「FinTech(情報通信業とテクノロジーを掛け合わせた造語)」はどうか。

 

「IT×金融=FinTech」

ふむ、なるほど...とはならない。

一切の予断も許さないほど、納得できない。

こんなふわっふわなもん許されへんで。

 

にもかかわらず、これが成り立っているという風潮。

なんだこれは。

 

他にも、飲食×ITといったもの。

何故掛け合わせるのか。

足してはいけないのか。

むしろ、引いてみた方が良いのではないか。

 

さらに、最近だが、先程あげたものの上位版を最近見かけた。 

これは本当に凄い。もう誰も手がつけられないほどだ。

忌憚なき諸君らの意見を伺いたい。

 

----------------------------------

【ばけもん方程式】

Art/Design×Law×Startups×Technology=???

----------------------------------

 

「ふむ、掛けすぎ」となる。

どえらいことになっている。

4掛けだ。

ここぞとばかりに畳み掛けてきやがる。

 

順にみていこう。

「アート」を「デザイン」で割り、「法律」と「スタートアップ」と「技術」をかける。

=そしたら、どうなる???

という方程式だ。

 

いや、これは式の構成からして、

「アート・法律・スタートアップ・技術の全てをデザインで割っている」

と認識できる。

 

そして、「どうなるか???」という問いに対して、答えることは当然できない。

人智の及ぶ領域ではないことは確かである。

 

実際それを証明するかのように、もはやこれを書いた著者ですら、何が出来上がるのか分かっていない。

 

もはや足し算の方が良くないか?

「Art/Design+Law+Startups+Technology=???」

「ふむ、足しすぎ」となる。

 

どうすればいい?

何をどうすれば、ふさわしいのか。

助けてくれぇ!

 

もはや、なんでも良いのではないか?

何を足してもいい。自由に式をかけばいい。

取り敢えず四則演算を使えば、なんとかなる。

とりあえず私にもやらせてくれ。

 

 

(例1)

・市川海老蔵=片岡愛之助+伊藤リオン 

・チンカス+ナオト・インティライミ=チン・ティライミ=チライミ

・ナオト・インティライミ÷ナオト=インティ・ライミ≒インティライミ

f:id:HTNbrog:20180730152716p:plain

 

 

(例2)

・Suica÷uc×S= ISSA

 

f:id:HTNbrog:20180730152912p:plain

 

 

(例3)

・ブラックゴレイヌ×ホワイトゴレイヌ=ゴレイヌ

 

f:id:HTNbrog:20180730152721p:plain

 

上記の式より、以下の式が導ける。

ゴレイヌ−1=(ブラックゴレイヌ+1)(ホワイトゴレイヌ-1)

※ブラックゴレイヌ−ホワイトゴレイヌ=0

 

f:id:HTNbrog:20180730152724p:plain

 

すまない、ふざけすぎた。

とどのつまり、最近の掛け算の風潮は、花山薫をパクったにすぎないということである。

 

 

-----------------------------------
振り返りとかゴミ
▼Twitter(@FurikaeriGomi)
 https://twitter.com/FurikaeriGomi
▼ブログ
 https://www.furikaeritoka-gomi.jp
-----------------------------------